手帳型・ウォレット型iPhoneケースが人気。人気の理由とメリットを考える

iPhone 6sアクセサリ
SPONSORED LINK

iPhone 6sの発表が2015年9月9日(日本時間9月10日)に決まった。

iPhone 6sの発表は現地時間2015年9月9日!Appleがスペシャルイベントを開催ー「Hey Siri, Give Us a Hint」

2015年8月28日

いつものように噂は飛び交っているし、ここ数年の傾向からすれば大半は真実なんだと思っているが、実は本体以外の部分で気になっているのが、Appleが販売するアクセサリ。

特にiPhone 6/6 Plusで画面サイズが大きくなったこともあり、ここ1年でケースのトレンドが随分変わったように思うのだ。

SPONSORED LINK

スマートフォンのケースと言えば画面はむき出しが標準形

iPhoneに限らずスマートフォンアクセサリの代表格はケース。
スマートフォンは製品の性質上、四角い板のような形状である事はどのメーカーでも同じなので、形状で差別化する事は非常に難しい。なので、本体保護だけでなく個性を表現する1つの手段としてケースを付ける人は非常に多い。

で、そのケースはほとんどが背面と側面をカバーするタイプ。
画面については使いやすさも重視しカバーしないものが多い。AppleはiPadには「Smart Case」という全体をカバーするケースを発売しているが、

iPad Air 2 Smart Caseレビュー。Apple純正ならではの質感とフィット感が魅力

2014年11月1日

iPhone 5sから登場したApple純正iPhoneケースは画面はカバーしないタイプとなっている。僕は5s時代からこのケースを愛用しているのだが、最近は明らかに画面も保護するいわゆる「手帳型、ウォレット型」と呼ばれるケースを使う人が増えている。

手帳型・ウォレット型のケースが増えた理由

今までもこのタイプのケースを使う人は一定数いた。僕の印象的には女性が非常に多かったと思う。

何故かと言えば恐らくバッグの中に入れて、スマホを持ち歩くからなんだと思う。逆に男性は私服でもスーツでもポケットに入れる人が多いので、少しでも薄いケースを好む傾向があった。

ただ、iPhone 6から画面が大きくなり、ポケットに入れづらくなった。僕はiPhone 6を使っているが、やはりiPhone 5sの頃と比べたら明らかに収まりは悪い。カバンに入れている事も結構ある。さらにiPhone 6 Plusだったらもう無理と割り切るだろう。

要するに男性でもカバンに入れて持ち歩く人が増えたのだと思う。
あと、手帳型・ウォレット型の特徴はSuicaやクレジットカードを入れられる事だと思うが、これって案外理にかなってるんですよね。ランチタイムにコンビニや近くの飲食店に行くって場合、財布と携帯だけ持っていくことは多い。

そういう時、カードが使えるなら携帯だけ持っていけばいい。これってまさにおサイフケータイやApple Walletの目指している世界じゃないかってツッコミが聞こえそうだが、現実にはプラスチックカードの汎用性には全く及ばない。
この利便性は大きいと思うんですよね。

あとは、iPhone 6から側面がラウンド加工となり、液晶保護フィルム・ガラスが非常に使いづらくなった(貼り付けるのも難しいし、貼った後もあまり見栄えが良くない)。

初心者がなかなか気づかない、iPhone 6/6 Plusで変わった細かい事

2014年9月10日

結果、何も付けないって選択をする人も増えているようで、だったら画面も保護してくれるケースがいい、って流れになっているんだと思う。

終わりに

というわけで、iPhone 6sを購入したら次は手帳型・ウォレット型のケースを使おうと思っている。既にサードパーティー製は多く存在するため、その中から選択する事になるとは思うが、今気になってるのはJOGGOというサイトで販売しているケース。



なのだが、今回はAppleもこういうタイプのケースを出すんじゃないかって気がしていて、アクセサリに対するAppleのアプローチがどのようになるかを少し注目している。

誕生日や記念日のプレゼントにお勧めのiPhoneケース。JOGGO「iPhone 6/6sウォレット」ケースレビュー

2015年10月31日

格安SIMの人気モデル「iPhone 6s」

2015年9月に発売したiPhone 6sは、発売から2年以上経過していますが、格安SIMで幅広く販売されています。

iPhone 6s徹底レビュー。格安SIM人気機種の評価とおすすめポイントは?

2015年12月26日
iphone62

iPhone 6s・SEから機種変更するならどれがいい?ドコモ・au・SoftBank・格安SIM別におすすめiPhoneの選び方を解説

2019年1月16日

iPhone 6sはdocomo withおよび、UQ mobile・Y!mobileなどサブブランドを中心とした、格安SIMで幅広く販売されています(在庫分のみ)。

docomo版および格安SIMではSIMロック版ですが、条件を満たせばSIMロック解除可能です(Appleは販売終了)。

契約はオンラインショップがお手軽です!

パパンダさんはUQに

節約だけで格安SIMを選んで大丈夫?主婦/主夫目線で、安さNo.1でない「UQ mobile」を選択した5つの理由

2018年2月15日

新生活に向けてスマホを「学割」で買おう

新生活(進学・就職・引越しなど)に伴い、スマホやタブレットを買うなら、「学割」をうまく使うと通信費用が安くなるので購入時期としては一番おすすめです。

「学割」と聞くと、中学生・高校生・大学生くらいが思い浮かびますが、「25歳以下」なら適用対象なのでわりと簡単に使えますよ。

チー
我が家では、小学生になる子供用に「学割」でスマホを買ったよ。キッズ携帯より断然やすい、「月280円」回線!
小学生の子供にドコモの学割でiPhoneを購入した理由

小学生1年生になる子供に、ドコモの学割でスマホを購入。キッズ携帯より安い月額280円と位置情報サービス(GPS)が決め手

2019年1月21日
\ ドコモの学割は最大13ヶ月間1,500円引き /

ドコモオンラインショップをチェック

ドコモでiPhoneを買うならオンラインショップがおすすめ

ドコモは店頭が非常に混み合っており、購入手続きはオンラインショップで行うのがおすすめです。
メリットは以下です。

チー
手続きの楽さだけで無く、価格面でも大きなメリットがありますよ。
\ 送料・事務手数料無料 /

ドコモオンラインショップをチェック

最新キャンペーン

ドコモオンラインショップ「SPECIAL CAMPAIGN 」
ドコモオンラインショップ「SPECIAL CAMPAIGN 」

ドコモオンラインショップ「SPECIAL CAMPAIGN」開始。Xperia・Galaxy・iPhone・iPad人気モデルが安く買えるチャンスも!?【2019年5月31日まで】

2019年2月1日

docomoユーザー必携!dカード GOLD

docomoでiPhoneを買うなら、利用料金の10%がポイント還元される、「dカード GOLD」の契約をおすすめします。

dカード GOLDはドコモユーザー必携

dカード GOLDのメリットは?会員特典で10%ポイント還元で年会費の元がとれます

2016年8月22日
\ 入会キャンペーンあります /

「dカード GOLD」を申込む

パパンダ
え~。でも年会費が1万円もするし、高いじゃん。普通のdカードで充分だよ
チー
高いといっても、毎月の携帯利用料金の10%がポイント還元されるんだから、持ってて損はないカードだよ
パパンダ
確かにそうだけど、いきなり年会費1万円はハードル高いし、まずは年会費無料のdカードでいいや。

普通のクレジットカードとして十分使えるし
\ 初年度・2年目以降もカード利用で年会費無料 /

「dカード」を申込む

iPhoneカテゴリートップ

2011年発売のiPhone 4S以来、iPhoneを毎年購入している管理人が、これまで書いて来たiPhone関連レビューを、iPhoneカテゴリートップページでは整理して紹介しています。

▼以下の画像をクリック!

運営者チーのおすすめ記事

チー
僕がこだわって使っている、厳選ガジェットを良かったら見て行ってください。
チーが本当に使っているガジェット一覧

ガジェッターの僕が本当に使っている、おすすめガジェット一覧【2019年2月時点】

あわせて読みたい

SPONSORED LINK