運営者チーが使う、厳選ガジェットを知りたい方はこちら

手帳型・ウォレット型iPhoneケースが人気。人気の理由とメリットを考える

SPONSORED LINK
iPhone 6sの発表が2015年9月9日(日本時間9月10日)に決まった。

いつものように噂は飛び交っているし、ここ数年の傾向からすれば大半は真実なんだと思っているが、実は本体以外の部分で気になっているのが、Appleが販売するアクセサリ。

特にiPhone 6/6 Plusで画面サイズが大きくなったこともあり、ここ1年でケースのトレンドが随分変わったように思うのだ。

SPONSORED LINK

スマートフォンのケースと言えば画面はむき出しが標準形

iPhoneに限らずスマートフォンアクセサリの代表格はケース。

スマートフォンは製品の性質上、四角い板のような形状である事はどのメーカーでも同じなので、形状で差別化する事は非常に難しい。なので、本体保護だけでなく個性を表現する1つの手段としてケースを付ける人は非常に多い。

で、そのケースはほとんどが背面と側面をカバーするタイプ。
画面については使いやすさも重視しカバーしないものが多い。AppleはiPadには「Smart Case」という全体をカバーするケースを発売しているが、

iPhone 5sから登場したApple純正iPhoneケースは画面はカバーしないタイプとなっている。僕は5s時代からこのケースを愛用しているのだが、最近は明らかに画面も保護するいわゆる「手帳型、ウォレット型」と呼ばれるケースを使う人が増えている。

手帳型・ウォレット型のケースが増えた理由

今までもこのタイプのケースを使う人は一定数いた。僕の印象的には女性が非常に多かったと思う。

何故かと言えば恐らくバッグの中に入れて、スマホを持ち歩くからなんだと思う。逆に男性は私服でもスーツでもポケットに入れる人が多いので、少しでも薄いケースを好む傾向があった。

ただ、iPhone 6から画面が大きくなり、ポケットに入れづらくなった。僕はiPhone 6を使っているが、やはりiPhone 5sの頃と比べたら明らかに収まりは悪い。

カバンに入れている事も結構ある。さらにiPhone 6 Plusだったらもう無理と割り切るだろう。

要するに男性でもカバンに入れて持ち歩く人が増えたのだと思う。

あと、手帳型・ウォレット型の特徴はSuicaやクレジットカードを入れられる事だと思うが、これって案外理にかなってるんですよね。ランチタイムにコンビニや近くの飲食店に行くって場合、財布と携帯だけ持っていくことは多い。

そういう時、カードが使えるなら携帯だけ持っていけばいい。

これってまさにおサイフケータイやApple Walletの目指している世界じゃないかってツッコミが聞こえそうだが、現実にはプラスチックカードの汎用性には全く及ばない。
この利便性は大きいと思うんですよね。

あとは、iPhone 6から側面がラウンド加工となり、液晶保護フィルム・ガラスが非常に使いづらくなった(貼り付けるのも難しいし、貼った後もあまり見栄えが良くない)。

結果、何も付けないって選択をする人も増えているようで、だったら画面も保護してくれるケースがいい、って流れになっているんだと思う。

終わりに

というわけで、iPhone 6sを購入したら次は手帳型・ウォレット型のケースを使おうと思っている。

既にサードパーティー製は多く存在するため、その中から選択する事になるとは思うが、今気になってるのはJOGGOというサイトで販売しているケース。



なのだが、今回はAppleもこういうタイプのケースを出すんじゃないかって気がしていて、アクセサリに対するAppleのアプローチがどのようになるかを少し注目している。

格安SIMの人気モデル「iPhone 6s」

2015年9月に発売したiPhone 6sは、発売から2年以上経過していますが、格安SIMで幅広く販売されています。

iPhone 6sからの機種変更

2015年9月に発売したiPhone 6sは、2019年には市場から姿を消すと予想されています。iPhone 6sからの機種変更を考える方も増えていると思うので、解説記事は以下をご覧ください。

iPhone 6s・SEを機種変更

iPhone 6sは販売終了となりました。

現在は後継モデルの「iPhone SE 第2世代」に販売が切り替わっています。

AppleではSIMフリー、キャリア版はSIMロックされていますが、条件を満たせばSIMロック解除可能です。

買い方のポイント
iPhone SE 第2世代長期利用レビュー

定番のケース・保護フィルム(ガラス)については、以下のまとめ記事をご覧ください。

iPhone 8・7対応のおすすめケース
iphone8screen

iPhoneで格安SIMを使うなら、Y!mobileは大半のモデルが「通信設定プロファイル」のインストール不要で便利です。

チー
その他にもY!mobileのメリットは以下のようなものがあるよ!
Y!mobileのおすすめポイント
ゆりちぇる
オンラインストアなら24時間受付可能で、最短翌日発送もできるので、手続きがすごく楽です。

2021年12月現在、オンラインストアはお得なキャンペーンが豊富なので、是非最新キャンペーン紹介記事も参考にしてくださいね!
Y!mobile最新キャンペーン情報ゆりちぇるアイキャッチ
\ スマホがおトク!手数料無料 /

最新キャンペーンをチェック

通話をあまり使わないなら、UQ mobileも視野に入れてみよう

ゆりちぇる
Y!mobileがいいのはわかったけど、通話はあんまり使わないんだよねえ。
やぶなお
UQ mobileも通信品質がau回線と同等で高速だから、比較しながら検討してみるといいかも!

UQ mobileは以下のような人におすすめです。

UQ mobileがオススメな人
\ MNPで10,000円キャッシュバック /

UQ mobileをチェック

UQ mobileとY!mobileの違いを、通話料金・データ通信・キャンペーンの観点から徹底比較し、それぞれに向いている人について解説しているので、以下の記事も合わせてご覧ください。

UQ mobile Y!mobile 比較 ゆりちぇるアイキャッチ

ドコモでiPhoneを買うならオンラインショップがおすすめ

購入手続きはオンラインショップで行うのがおすすめです。
利用するメリットは、以下のようなものがあります。

チー
手続きの楽さだけで無く、価格面でもたくさんのメリットがありますよ!
オンラインショップのメリット
\ 送料・事務手数料無料 /

ドコモのiPhoneをチェック

  • 公式ショップだから安心して購入できる
  • 機種変更は「モバイル回線からの注文のみ可能
ゆりちぇる
2021年12月現在、オンラインショップはお得なキャンペーンが豊富です!
ドコモ最新キャンペーンページで詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてください!
docomo最新キャンペーン ゆりちぇるアイキャッチ

注目の料金プラン「ahamo」・「5Gギガホプレミア」

2021年3月以降、料金プランが大きく変わります。ほとんどの方はプラン変更する価値があるので理解しておきましょう。

ahamo」が目立っていますが、1,000円値下げされて、テザリング込みで「データ通信無制限」の「5Gギガホプレミア」はヘビーユーザー要チェックプランです

ぽんイケ
やはり注目は「ahamo」です!
元携帯ショップ店員の僕も驚くようなプランで、各社同種のプランを出しましたが、以下の記事で詳しく解説しています
ahamo 元携帯ショップ店員が徹底解説
docomo新料金プラン「5Gギガホプレミア」・「ギガホプレミア」とは?元携帯ショップ店員が徹底解説!

2011年発売のiPhone 4S以来、iPhoneを毎年購入している管理人が、これまで書いて来たiPhone関連レビューを、iPhoneカテゴリートップページでは整理して紹介しています。

▼以下の画像をクリック!

運営者チーのおすすめ記事

チー
僕がこだわって使っている、厳選ガジェットを良かったら見て行ってください。
チーが本当に使っているガジェット一覧
SPONSORED LINK

この記事のシェアはこちらから!