iPhone 6の発表は9月9日?地方はつまらないので、iPhone 5s発売時のような混乱は繰り返さないで欲しい

8月に入って次期iPhone(多分iPhone 6)の具体的な発売日の噂が増えて来た。
例年のパターンなら9月中旬までに発表され、その1週間後くらいから発売が開始される。今回は、2014年9月9日にスペシャルイベントが開催され発表、9月19日から発売と言われている。

iPhoneというかスマートフォンというプロダクト自体がコモディティ化した結果、年々盛り上がりは低くなってきてはいるが、それでも年に1度のお祭りだ。盛大に楽しみたいなと思うものの、1つだけ勘弁して欲しいことがある。

予約を受け付けないiPhoneの販売だ。

大混乱だったiPhone 5sの販売

iPhone 5の時代までは、当日販売のみとなっているAppleストアを除き、キャリアショップなどでは事前に予約を受けた上で販売されていた。

ところが、昨年のiPhone 5sからは予約を一切受け付けず、全世界的に当日販売に限定された。同時に発売したiPhone 5cは予約を受け付けるにも関わらず、5sだけはやらなかった。

理由は在庫不足のためと言われていた。
実際発売後、特にゴールドモデルは品薄が続き、普通に入手出来るのは2ヶ月ほど経ってからだったが、通常在庫が足りないなら予約を受け付けて順次販売する手法をとるだろう。

話題作りの為なんて言われていたが、昨年に関してはどう贔屓目に見てもそうとしか思えなかった。

iPhone発売という祭り

ただ、予約によって販売すると盛り上がりには欠ける。
「祭り」という一面もあると考えたら、当日販売に限定するという手法も分からなくはない。Appleストア銀座の行列はもはや恒例行事だし、単に行列だけで無く、そこに集まる人など、もはや並ぶのが目的では?と思えてしまうくらい、みんな楽しんでいる。

その気持ちは凄く分かるんですよ。
予約したり、1ヶ月も待てば普通に買えるiPhoneを、何故徹夜して並んでまで買うのか。そんな事をしている自分が楽しいし、そんな事をする人はiPhoneが好きな人に決まっているから、見知らぬ隣の人と話しながら並ぶっていうのも楽しいのだ。

僕もハロプロのチケット買うために何度か徹夜で並んだから、その気持ちはよく分かるんですよw

地方では祭りにならないので、迷惑以外の何物でも無い

ただ、こういう祭りは祭りの会場に行ける人に限られる。

地方でこんな事やられても全然楽しくないんですよ。まあ、一応信者なんでiPhone 5s発売日には朝から並びましたよ。

Appleストアのようなフラグシップストアがない地域では、祭りも分散されてしまう。結果、各所にあるキャリアショップに数人が並ぶという構図になる。

これは、正直全然楽しくなかったw

終わりに

というわけで、今年はもう並びません!w
なので、お願いだからiPhone 5までと同様に、Appleストア以外では予約を受けつけて、粛々と販売して欲しいです、、、

まあ、今回は11月まで買えないんですけどね(いや、マジで)。

SPONSORED LINK