Apple Watch Series 6発表!詳しくはこちら

ドコモ2019-2020年冬春モデル発表。4G端末の集大成となるAndroidの注目機種と機能をピックアップ

ドコモ2019-2020年冬春モデル
SPONSORED LINK

2019年10月11日に「ドコモ2019-2020年冬春モデル」が発表された。

  • 2019年10月に改正電気通信事業法が施行(分離プランの義務化)
  • 2020年から5G対応端末が本格的に増えるので、4G対応端末としては最終版

時期的には「恒例行事」なのだが、このような状況なので、モデル数と価格面が注目された冬モデル

発表されたのは以下のモデルで、スマホが5機種、らくらくホンとキッズケータイが1機種ずつだった。

チー
正直、ちょっと地味というか、モデル数をかなり絞ってきたなぁという印象

この記事では、「ドコモ2019-2020年冬春モデル」の概要と僕の感想を紹介しようと思う。

SPONSORED LINK

「ドコモ2019-2020年冬春モデル」の概要・主な特徴

ドコモ2019-2020年冬春モデル

「ドコモ2019-2020年冬春モデル」に関して、サービス面での特徴は特にないようで、基本は「2019年夏モデル」の延長線上にある。

ちなみに「2019年夏モデル」の特徴は以下だった。

  • 受信時最大1576Mbpsの高速通信に5機種が対応
  • ホーム画面からニュースやお得情報が確認できる、進化した「docomo LIVE UX」に9機種が対応

通信速度に関しては、ハイエンドに該当する以下の3機種は同様の対応となっている。

チー
全体的な印象は進化に乏しい感じ……。
ドコモ2019年夏モデル

ドコモ2019年夏モデル発表。価格の「安さ」に驚いた!Android・ガラケーの注目機種と機能をピックアップ

Google「Pixel 4」の取り扱いをドコモがやめて残念

Google Pixel 4

個人的に、端末ラインアップは予想通りという感じだが、一つ残念だったのはGoole「Pixel 4」の取り扱いをやめてしまったこと。

Pixel 3」および「Pixel 3a」は、キャリアだとドコモとSoftBankが販売していたが、Pixel 4ではSoftBankのみに……。

Google公式ストアでのSIMフリー版は販売継続しています

まあ、「販売店の判断」としては妥当だと思う。
Pixel 3は確かに凄いスマホだったが、いかんせん値段が高く、特に日本では「Googleブランド」も浸透していないので、販売はかなり苦戦していたようだ

機能はほぼそのままで、価格が半額になった「Pixel 3a」はかなり売れたらしいので、販売価格がネックなのは明らか

Pixel 4はPixel 3の後継モデルで、価格は9万円程度と、ハイスペックモデルに該当するが、特にドコモではXperiaとGalaxyが強いので、見送りとなったのだろう。

チー
僕はすっかりPixelファンになったので、残念……。

魅力を伝えて、復活できるように頑張ろう(笑)

Pixel 4を購入
\ 送料・頭金・事務手数料無料 /

Pixel 3aをチェック

「ドコモ2019-2020年冬春モデル」のラインアップ

「ドコモ2019-2020年冬春モデル」は以下の通りだ。

ガラケー」のらくらくホンとキッズケータイは、前モデルの発売から時間が経過していたので、更新する意味合いが強い。

目玉はやはりスマートフォン5機種なのだが、他キャリアとも共通したモデルばかりで真新しさに乏しい感じだ。

例年冬モデルでは、以下のシリーズが発売される。

  • Galaxy Noteシリーズ
  • Xperiaの最新モデル
  • AQUOSのミドルクラス(senseシリーズ)

意外性もあまりないのだが、あえて注目モデルをあげるとしたら「AQUOS zero2 SH-01M」だろうか

チー
AQUOSは例年夏に「Rシリーズ」をハイエンドモデルとして発売していたので、冬モデルにもハイエンドモデルを投入するのは珍しい(2018年はSoftBankのみだった)
\ 送料・頭金・事務手数料無料 /

2019年冬モデルをチェック

ドコモスマートフォンのラインアップ

スマートフォンは5機種

地味とはいっても、やはり気になるドコモスマートフォンだが、5モデル発表された。

ドコモはここ数年、ハイスペックモデルとスタンダードモデルのスマホを発売し、スタンダードモデルを「docomo with」として販売していた

ドコモミドルクラススマホのおすすめ2020年9月版

【2020年9月版】ドコモミドルレンジスマホで、5万円以下のコスパが高いおすすめ機種は?iPhone・Android別に紹介します(旧docomo with)

夏モデルはスタンダードモデルもかなり多かったが、多くのモデルが1年に1回リニューアルするので、冬モデルとしては少ないが、夏モデルも合わせるとかなりの数になる

今回発表されたモデルを分類すると以下のようになる。

販売価格は「ドコモオンラインショップ」など、キャリア公式オンラインショップの価格です
分類モデル名スマホおかえしプログラム販売価格
docomoauSoftBank
ハイスペックGalaxy Note10+ SC-01M
レビュー記事
121,176円118,800円-
Xperia 5 SO-01M
レビュー記事
87,912円90,720円116,160円
AQUOS zero2 SH-01M87,912円82,100円95,040円
スタンダードGalaxy A20 SC-02M
レビュー記事
×21,384円25,920円-
AQUOS sense3 SH-02M
レビュー記事
31,680円36,720円-
チー
特にドコモとauは全モデルかぶってる!

夏モデルが発表された2019年5月時点では、分離プラン「ギガホ・ギガライト」や、新しい端末販売方式「スマホおかえしプログラム」を発表済みだったドコモだけ定価を押さえていたが、冬モデルでは再び横並びになったように感じる

そして、ハイスペックモデルについては、10万円程度と高額になるため「スマホおかえしプログラム」で支払いを抑える仕組みがある。

\ 送料・頭金・事務手数料無料 /

2019年冬モデルをチェック

スマホおかえしプログラムを徹底解説

ドコモ「スマホおかえしプログラム」とは。購入ではなくリース?オトクになるパターンと注意点を解説

2019年夏モデル注目端末はAQUOS zero2とGalaxy A20

では、「2019年冬モデルで注目の端末は?」と問われたら、僕は以下の2モデルをピックアップする。

AQUOS zero2は有機EL・画面内指紋認証センサー搭載で海外モデルに匹敵するスペック

AQUOS zero2

シャープのAQUOS zeroは2018年から展開されているモデルだが、「AQUOS zero」はSoftBankのみの取り扱いだった

AQUOSシリーズとしては、毎年夏モデルとして販売される「Rシリーズ」が定番なのだが、「zeroシリーズ」はこれを置き換えるイメージのようだ

最大の特徴はディスプレイに「有機EL」を採用していることで、液晶のシャープがついに有機ELを採用したと話題になった

2019年5月に発売された「AQUOS R3」は僕もレビューした。

SHARP「AQUOS R3」レビュー

シャープ「AQUOS R3 SH-04L(ドコモ版)」レビュー。日本メーカーでAndroidスマホ国内販売シェアNo.1!実力と評価を徹底チェック

液晶であることをデメリットとは感じなかったが、他社のハイスペックモデルが有機ELを採用し高画質をアピールするなかでは、「比較すると劣る」と見られがちなので、販売的にも厳しい結果だったようだ

このため、2019年は「zeroシリーズ」を全キャリアで販売することで、イメージを変えようとしているのかもしれない。

ただ、有機ELを採用したハイスペックモデルというだけのモデルではない。

  • 「140g」と他社製品が200g近い重量のなかで、かなり軽量
  • Galaxy・HUAWEIにしか搭載されていなかった、画面内指紋認証センサー搭載(顔認証にも対応)

など、海外モデルに匹敵するスペックを有しており、冬モデルとしては一番の注目モデルと言えるだろう

\ 送料・頭金・事務手数料無料 /

AQUOS zero2をチェック

Galaxy A20の注目は「価格」

Galaxy A20

もう一つの注目モデルは「Galaxy A20 SC-02M」だ。

といっても、Galaxy A20は機能やスペックではなく「価格」が注目ポイント。

販売価格は「21,384円(税込)」

2019年10月に施行された改正電気通信事業法は、新機種の値引きが「2万円程度」とガイドラインが設けられた

分離プランで通信費は安くなるのか

携帯業界に激震!?端末と通信の「分離プラン」とは。いつから義務化が始まる?安くなるの?スマホのSIMロック解除議論から考察

格安SIMも含めて、2019年冬モデルからは3万円前後のスマホが増えたのは、このガイドラインに対応するため

なぜかと言えば、「0円スマホ」にできるため。

  • 5万円のスマホが値引きで「3万円」
  • 2万円のスマホが値引きで「0円」

値引き額としては同じでも、「3万円のスマホ」と「0円のスマホ」のどちらにインパクトがあるかを考えると、0円の方が強い

実際「0円」で売るとは限らないが、それが可能になるようなモデルを用意したということは、携帯キャリア各社同じ考えを持っているということだろう。

\ 送料・頭金・事務手数料無料 /

Galaxy A20をチェック

終わりに

ドコモ2019-2020年冬春モデル

通信業界のトピックは、2020年から本格的に展開する「5G」に移っている。

正直、「5G」が始まったからといって、いきなり普及するものでもないし、あくまでも通信インフラの話なので、メリットが活かせる端末・サービスが生まれて初めて普及する

そういう意味で、通信キャリア大手であるドコモは、端末開発も軸足を5Gに移している印象を持った。

例年なら次期夏モデルは2020年5月頃から発売されるはずだが、2020年は少し早くなるのかもしれない。

逆に言えば、2020年モデルは「5G初号機」なので、不具合などのリスクも高い。

4G端末の集大成

として2019年夏モデル・冬モデルは今後2〜3年を見据えたときに、重要な位置付けになるような気がする。

チー
最新の通信サービスなどに興味のない方は、ここで新機種を買っておけば、安心して長く使えると思います
\ 送料・頭金・事務手数料無料 /

2019年冬モデルをチェック

ドコモ2019年夏モデル

ドコモ2019年夏モデル発表。価格の「安さ」に驚いた!Android・ガラケーの注目機種と機能をピックアップ

ドコモの最新モデルのおすすめ(2019年夏モデル対応版)

ドコモ最新モデルAndroidスマホ・ガラケーのおすすめは?5Gは待ち!使って分かった評価を本音でレビュー【2020年夏モデル・2019年冬モデル】

ドコモでスマホを買うならオンラインショップがおすすめ

購入手続きはオンラインショップで行うのがおすすめです。
利用するメリットは、以下のようなものがあります。

チー
手続きの楽さだけで無く、価格面でも大きなメリットがありますよ!
オンラインショップのメリット
\ 送料・頭金・事務手数料無料 /

ドコモオンラインショップをチェック

ゆりちぇる
2020年10月現在、オンラインショップはお得なキャンペーンが豊富です!
【4G】の最新キャンペーン
  1. ギガホ割
    最大6ヶ月間、月額料金が1,000円割引!
  2. ギガホ増量キャンペーン
    通常30GB/月のデータ量が、2倍の60GBまで使える!
  3. 端末購入割引
    対象機種の購入で、最大22,000円割引か最大20,000円分のポイント還元!
  4. はじめてスマホ割
    ガラケーからスマホへのデビューで最大12ヶ月間、月額1,000円割引!
  5. ずっとはじめてスマホ割
    ガラケーからスマホへのデビューで、ずっと月額1,000円割引!
  6. おしゃべり割
    「ずっとはじめてスマホ割」と同時に音声オプションを申し込むと、最大12カ月間、利用料金が700円割引!
  7. はじめてスマホ購入サポート
    ガラケーからスマホへのデビューで、対象機種を割引!
  8. U15はじめてスマホ割
    15歳以下のスマホデビューで、最大12か月、毎月の利用料金が1,500円割引!
【5G】の最新キャンペーン
  1. 5Gギガホ割
    最大6ヶ月間、月額料金が1,000円割引!
  2. 5G WELCOME割
    5G対応機種購入で、機種代金を5,500円割引、または20,000ポイントプレゼント!
  3. データ量無制限キャンペーン
    5Gギガホ契約で毎月の利用可能データ量がエントリー不要で無制限!
やぶなお
オンラインショップなら24時間受付可能で、最短翌日発送もできるので、手続きがすごく楽です。

お得な情報もドコモ最新キャンペーンページで詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてください!
\ スマホがおトク!手数料無料 /

最新キャンペーンをチェック

docomo最新キャンペーン ゆりちぇるアイキャッチ

【2020年9月最新】最大3万円以上もおトクになる!?docomoのキャンペーンを賢く併用して、一番おトクな契約方法を紹介!

おすすめモデルについて

チー
おすすめモデルについて、タイプ別に解説します

料金プランと通信費節約方法

ギガホ・ギガライト
チー
ドコモ新料金プラン「ギガホ・ギガライト」や「スマホおかえしプログラム」の開始で、旧プランの受付終了など(docomo withなど)色々変わるので、オトクなのかを考察しました
ドコモの分離プラン「ギガホ・ギガライト」を解説

ドコモ分離プラン(新料金プラン)「ギガホ・ギガライト」はお得?いつ変更する?契約するメリット・旧プランの比較を徹底検証

スマホおかえしプログラムを徹底解説

ドコモ「スマホおかえしプログラム」とは。購入ではなくリース?オトクになるパターンと注意点を解説

「ギガホ・ギガライト」はdカード・dカード GOLDで支払うと「dカードお支払割」が適用されます。

2年縛りがなくなり解約金不要で2年契約の料金になるので、この機会にカードを作ってみてはいかがでしょうか。

\ 年会費永年無料 /

dカードの入会特典をみる

パパンダ
ドコモの料金をもう少し節約するには、どうしたらいいんだろう……。
チー
それなら「dカード GOLD」を契約するといいかも!

年会費が1万円かかるけど、ドコモのケータイ・ドコモ光の利用料金「税抜1,000円につき10%」がdポイントとして還元されるので、月1万円以上使っているならお得になるよ
dカード GOLDはドコモユーザー必携

dカード GOLDのメリットは?会員特典で10%ポイント還元。ドコモユーザーなら持って損のないカード

\ 月額1万以上のドコモユーザー必携 /

dカード GOLDの入会特典をみる

20年以上ドコモを契約している管理人が、これまで書いて来たサービスの解説・お得な使い方などを、ドコモカテゴリートップページでは整理して紹介しています。

▼以下の画像をクリック!

運営者チーのおすすめ記事

チー
僕がこだわって契約した、通信サービスを紹介しています。
契約している通信サービス

インターネット無しでは仕事も生活も出来ません。こだわって決めた、おすすめのモバイル・固定回線サービス一覧【2020年9月時点】

SPONSORED LINK

この記事のシェアはこちらから!