Spigen iPhone SE用ケース「ラギッド・アーマー」。ゴツくないことが魅力の耐衝撃ケース【PR】

外箱はシンプルなタイプ

2016年3月に発売されたばかりの、iPhone SE用ケースとして、Spigen社から「ラギッド・アーマー」のレビュー依頼をいただいたので紹介しようと思う。

iPhone SE向けとなっているが、iPhone 5・iPhone 5sでも利用可能。

この記事はメーカーより商品を提供いただいた記事広告です。
当サイトのポリシーはリンク先をご覧ください

Spigen社「ラギッド・アーマー」の特徴

f3xZjTXdQaK4._UX970_TTW_
Spigen社のケースをよく使い、多数のケースをレビューしてきた僕だが、ラギッド・アーマーというシリーズは比較的新しく、iPhone 6sの時代から登場したケースだと思う。

スペック的な部分で大きな特徴は、

  • 米軍MIL規格取得で落下・衝撃に強い
  • 変形しにくい性質を持つ特殊プレミアムTPU素材

ということで、耐衝撃性能が高いケース。
こういうケースは分厚くて重い(=ゴツい)ケースと思う方も多いと思う。

だが、ラギッド・アーマー最大の魅力は

  • 薄くて、手触りが良い
  • 比較的安価(2,000円程度)

だと思う。個人的には最近のSpigen社のケースでは一番評価が高く、お勧めのケース。

欠点はシンプルな構造故にカラーがブラックに限定されていること。つまり、スペースグレイでしか使えないし、女性より圧倒的に男性向けなケースということだろうか。

開封レポート

外箱はシンプルなタイプ

外箱はシンプルなタイプ

簡単に開封レポートを。

iPhone 6s以来導入されている簡易パッケージ。

取付方法

取付方法

裏側には取付説明が記載されている。

ラギッド・アーマーを開封した状態

ラギッド・アーマーを開封した状態

これが開封後。

Spigenオリジナルクモの巣状の衝撃吸収パターン加工

Spigenオリジナルクモの巣状の衝撃吸収パターン加工

最も目を惹くのはSpigen社の耐衝撃ケースでよく採用される、クモの巣状の衝撃吸収パターン加工。

ラギッド・アーマーの裏側

ラギッド・アーマーの裏側

ただし、裏側からみると普通。

SPONSORED LINK

装着後の状態

ラギッド・アーマー装着後の状態

ラギッド・アーマー装着後の状態

手持ちのiPhone 5sスペースグレイに装着してみた。装着そのものははめ込むだけで至って簡単。手順で迷うことはまずないだろう。

ブラック系同士ってことで、全く違和感がない。

Spigen社ウルトラ・ハイブリッドを装着した状態

Spigen社ウルトラ・ハイブリッドを装着した状態

参考までに同社のウルトラ・ハイブリッドの場合はこんな感じ。一体感はラギッド・アーマーの方が上だと思う。

裏側より

裏側より

裏側より。
Appleロゴが隠れてしまうことが、Apple信者としては残念。

カメラ周辺

カメラ周辺

カメラ周りは干渉しないような作りとなっている。

本体下側より。Lightning・イヤフォンジャックは余裕をもった状態

本体下側より。Lightning・イヤフォンジャックは余裕をもった状態

本体下側の各種ポート類は、余裕をもってくり貫かれており、サードパーティ製のLightningケーブルなど、コネクタが比較的大型のものでも大丈夫

お気に入りのネックストラップの利用も問題無し。

本体左側より。ミュートスイッチはむき出し

本体左側より。ミュートスイッチはむき出し

本体右側

本体右側

本体の側面から見た状態。
ミュートスイッチのみはむき出しの状態で、その他のボタンはケースが覆い隠している、

スリープボタンはケースが覆い隠すタイプ

スリープボタンはケースが覆い隠すタイプ

スリープボタンもケースが覆い隠すタイプ。

使ってみての感想だが、手触りがよく、非常に持ちやすいと感じた。

4インチiPhoneはiPhone 5sでもiPhone SEでも、コンパクトなスマホを好む人が使っている。なので、ケースがゴツくて、デカく・重くなったら台無しと僕は思う。

そういう意味で、とてもバランスのいいケースだと思った。

終わりに

Spigen社から依頼をいただき、4種類のiPhone SE用ケースをレビューしてきたが、今回が最後となる。

  • ウルトラ・ハイブリッド
  • シン・フィット
  • ネオ・ハイブリッド クリスタル
  • ラギッド・アーマー

Spigen社のケースは少し高いがどれも高品質で、ニーズにマッチすれば絶対満足出来るケース。

だが、種類がわりと多いので悩む人も多いと思うが、

という感じだろうか。

予想よりも遙かに売れまくっているiPhone SEでお好みのケースを見つけて欲しい。

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK