ドコモでiPhone XSを一番お得に買う方法は?オンラインショップ利用とクーポン割引で最安値を目指せ!

iPhone XS Maxのdocomo版を買いたい iPhone XS
SPONSORED LINK

2018年モデルのiPhone、

  • iPhone XS
  • iPhone XS Max
  • iPhone XR

が発表された。

iPhone XS・iPhone XS Max・iPhone XR発表!「S」を冠するセカンドモデルとして気になるポイントをピックアップ

2018.09.13

iPhone Xの流れを組むモデルなので、基本的にどのモデルも値段が高い。

高すぎて、もはや信者しか買えない

なんて声も多く聞くが、その通りだと思う。

だが、

チー
僕はガジェットブロガーの端くれだし、買わないわけにはいかない!

買うなら、新モデルになる「iPhone XS Maxのゴールド」だ!!

と思ってる。とはいえ、少しでも価格は抑えたい。

僕はドコモユーザーであり、メイン回線が10月に月々サポート満了となるため、ドコモ回線の機種変更として購入しようと思っている。

SPONSORED LINK

ドコモメイン回線の契約状況

僕は今iPhone Xをドコモ回線で利用しているが、iPhone XはAppleのSIMフリー版として購入した。

iPhone X 64GB シルバー開封レポート。iPhone 8 Plusとの比較レビューもあるよ

2017.11.18

なので、ドコモの管理上は2年前に購入したiPhone 7のままだ(iPhone 7は既に売却済)。

2018年9月時点でのドコモ管理上のスマホ

内部的な経緯はさておき、真っ当な機種変更として購入できる(笑)

iPhone XS Maxの容量とカラーをどうするか

iPhone XSのカラーバリエーション

iPhone XS Maxは今回の新モデルなので、ガジェットブロガー的には行かねばならぬと言う『使命感』がある。

本音を言えば、2017年に使用したiPhone 8 Plusは、大きさよりも重さが気になった

チー
さすがに200グラムを超えると、ずっしり重い

これが正直な感想だった。

iPhone 8 Plusの短所は「大きさと重さ」、長所は「カメラと急速充電」。長期利用レビュー

2017.10.21

iPhone 8 Plusとの重量を比較すると以下のような感じだ。

モデル名重量
iPhone 8 Plus202グラム
iPhone XS Max208グラム

たかが「6グラムの違い」と言えばそうだが、サイズが大きいと、ケースなどアクセサリも大きくなるため、さらに重くなる

チー
重さは気になるが、今回はMax!

次に悩むのが容量とカラーだ。
カラーについては、ゴールドが新色で、iPhone 8 Plusの時に近い雰囲気と感じたので、僕好みだ。

カラーはゴールドで決定。

問題はストレージだ…

iPhone Xでは「64GBモデル」を選択していた。

iPhone 8/iPhone Xのストレージ(ギガ)は64GBと256GBのどっちがいい?64GBで十分足りた理由

2017.09.30

この記事を書いている2018年9月13日時点の利用状況はこんな感じ。

iPhone Xのストレージ使用状況

基本的にiCloudに大容量データは保管されているため、iPhoneのストレージはそれほど使わない。

ただ、最近は容量不足を感じることも増えてきた。

どうせならとiPhone X以降は動画を4Kで撮影しているのだが、動画を長時間撮影すると容量不足になることが増えた

まあ当たり前といえばそうなのだが(撮影中はiPhoneのストレージを使うので)、あと1年程64GBでも持つかどうかは微妙なラインだ。

ただ、256GBが必要ないことも、同時に断言できる。

チー
128GBモデルがあれば、全て解決なのに…

そう思わずにはいられない……

ドコモの割引クーポンを使う

オンラインショップ限定特典

月々サポートを満了する頃になると、必ずといっていいくらい、機種変更の割引クーポンが届く

2018年も届いたので、対象の方は利用するのもよいかと思う。

iPhone XSでも利用可能なので、使えるなら使うのもよいだろう。ただし、iPhone XRは64GBは対象外となるため、注意して欲しい。

ドコモの新規契約・MNP・機種変更で使える5,400円割引クーポンが来た!iPhone XS・iPhone XRでも使えます【2018年11月30日まで】

2018.09.16

今回iPhone XS Maxのストレージ構成と価格は以下のような感じだ。

AppleストアのSIMフリー版価格です
容量価格差額
64GB124,800円
256GB141,800円+17,000円
512GB164,800円+23,000円

とにかく高いので、5,400円引きは大きいと思う。

購入はドコモオンラインショップ『一択』

ドコモオンラインショップはお得

では、あとはどこで買うかだが、ドコモオンラインショップ一択だ

僕は長年、

チー
機種変更で買うなら、オンラインショップがお得ですよ

と言い続けてきた。

スマホをネットで買うメリットは?ドコモオンラインショップは新規契約・MNP・機種変更の事務手数料が無料!

2014.09.27

理由は、機種変更なら事務手数料(2,000円)が無料だったからなのだが、2018年9月1日以降は状況が変わった。

新規・MNP・FOMAからの機種変更など、契約種別に関係なく『事務手数料は無料』

となっている。

ドコモショップは受け取り場所になる?事務手数料・頭金の完全無料化でオンラインストア優遇が鮮明に

2018.09.04

もうオンラインショップを使わない理由はない。

さらにポイント還元も無条件で適用されるため、オンラインショップでの購入が圧倒的にお得だ

2018年11月末日までのキャンペーンです
  • 自分でできる人は、宅配で自宅受取
  • データ移行や初期セットアップが不安なら、ドコモショップ受取

これが一番安く手に入るので、これを機会に是非活用して欲しい。

ドコモで買うのは高いのか?

キャリアで買うのは損なのか?

この時期毎回、

  • AppleのSIMフリー版を買って、格安SIMを使う
  • ドコモなど大手キャリア版を買う

このどちらが得なのか?という議論になる。

リアルな友達にもよく聞かれるが、基本的な考え方として、

チー
最新モデルのiPhoneを2年毎に機種変更して使うなら、キャリアの方がトータルでは安い

と言っている。

格安SIMが安くなるケースは、同じスマホを長く使い続ける人に限られる。

また、格安SIMは主に平日昼間や夜間の通信速度が遅くなるなど、安いなりの理由もある。

その辺りを考えて、どちらが向いているかを考えて欲しい。

ドコモでiPhoneを買うのは安い?「SIMフリー+格安SIM」とどっちがお得かを料金比較

2017.11.14

終わりに

iPhone XSシリーズの予約は、2018年9月14日の16時1分から、Appleおよびドコモなどのキャリア販売含めて一斉にスタートする。

iPhoneの予約開始日に殺到するのは、僕のようなガジェットヲタクが多い。

そんな人達の志向は、基本僕と全く同じだ。

チー
新モデル・新色を狙う!

つまり、『発売開始直後のみ』人気が集中するのは、iPhone XS Maxゴールドであることは間違いない。

逆に、今回iPhone XSについては、iPhone Xからの違いも乏しいため、それほど人気が集中することもないと思う。

2017年11月のiPhone X発売時は、多少混乱が見られたが、今回はそんなことはなく、わりと落ち着いた予約開始になるのではと予想している。

とはいえ、どうせ購入するのであれば、発売日に手に入れたいと思うのは、誰もが同じだろう。

よい買い物になるように、頑張りましょう!

iPhone XSはAppleおよび、大手キャリアから販売されています。

AppleではSIMフリー版が、キャリア版はSIMロック版ですが、条件を満たせばSIMロック解除可能です。

キャリアで購入するなら、手数料や頭金がないオンラインショップがおすすめです!

スマホをネットで買うメリットは?ドコモオンラインショップは新規契約・MNP・機種変更の事務手数料が無料!

2014.09.27

ドコモでiPhoneを買うのは安い?「SIMフリー+格安SIM」とどっちがお得かを料金比較

2017.11.14

iPhone 8とiPhone Xのまとめ記事

iPhone 8 Plusの短所は「大きさと重さ」、長所は「カメラと急速充電」。長期利用レビュー

2017.10.21

iPhone X長期利用レビュー。不満はあるが、10年先の未来を『体験』できる、新しいiPhoneの始まり

2018.09.01

iPhoneカテゴリートップ

2011年発売のiPhone 4S以来、iPhoneを毎年購入している管理人が、これまで書いて来たiPhone関連レビューを、iPhoneカテゴリートップページでは整理して紹介しています。

▼以下の画像をクリック!

あわせて読みたい

SPONSORED LINK