GLAS.tなど保護ガラスのコーディング効果復活にはFussoがお勧め!

現在使用しているiPhone 5はSPIGEN SGPのGLAS.tRというガラス製フィルムを貼付けている。

ガラスタイプのフィルム最大のメリットは、傷が付きにくく、通常のフィルムではあり得ないほどの透明感がある事だ。ただ、このガラスフィルムに施されている防指紋などのコーティングは通常3ヶ月程度しか持たない。

買替えれば話は早いが、ガラス製フィルムは3,000円を超すものも多く値段が高い。傷が付くこともあまり無いため、何とかそのまま使い続けたいですよね。そんな人にお勧めなのがFussoというコーディング剤だ。

使い方

使い方と言うほど大層なものはない。
IMG_1239
中味もコーティング剤とクロスのみだ。
IMG_1238
ガラスフィルムを搭載したiPhoneに数滴たらして、クロスで延ばす。揮発性なのですぐに乾いてしまう。それを何回か繰り返したら終わりだ。

本体の説明書にも書かれているが、コーティング剤が吸着するためには10時間程触らずに放置するのがベストらしいので、寝る前とかにやるのがベストかと思う。

効果は?

GLAS.tRのコーティング効果がなくなって、指紋などの汚れがめちゃくちゃ目立つようになっていたが、3日程続けて塗ったら明らかに効果が出てきた。

ただ、GLAS.tRの購入直後ほどの効果はない。Fussoを塗ったのがGWくらいなのだが、それから2ヶ月程経過した今は再び効果が落ちてきている。効果の継続期間は1~2ヶ月程度と思った方が良さそうだ。ただ、今でも半分以上コーティング剤は残っているので、iPhone程度の画面サイズなら一本で半年近く使えそう。

これはガラス製フィルムだけじゃなくて、スマートフォン本体の画面でも使えるので(フィルムには効果が無い)、いわゆる裸族の人にもお勧めかと思う。

Amazonだと1,500円程度で購入できるので、お勧め!

SPONSORED LINK

iPhoneの液晶保護フィルム・ガラスに関するレビュー

SPONSORED LINK