Xperia Z3 Compact(SO-02G)の液晶画面左半分が暗くなる不具合で修理へ。docomoのサポートは案外不便なものでした

先月購入したXperia Z3 Compact(SO-02G)。

年末は飲み会が多く、その影響か年末からずっと体調不良が続いており、正直余り触れていない。が、余り触れない理由がもう1つあって、どうも初期不良と思われる現象が発生していたからだ。おサイフケータイとか頑張ってセットアップしても、交換になったら移行が面倒なので。

で、年が明けて先日docomoショップに持っていったわけだが、あっさりと修理対応となった。

Xperia Z3 Compact(SO-02G)に発生した不具合の内容

概要としては以下のようなものだ。

  • スリープ復帰後画面の左半分だけ薄暗く表示され、グラデーションがかかったような状態となる
  • 持ち方を変えるなど、しばらくしたら全体が明るく表示される事もある
  • ただし、スリープ復帰直後の発生率はほぼ100%
  • 購入直後は発生していなかったが、付属のクレイドル(マグネット式)を使って充電した後から発生するようになった印象

画像ではなかなか分かりにくいのだが、こんな感じ。
DSCF0544
左半分が暗いと言っても使えないわけではないし、しばらく様子を見ていたのだが、一向に状態が変わる様子もないのでdocomoショップに持っていくことにした。

類似の障害事例は存在するか?

docomoショップに持っていくと、対応してくれた店員さんも簡単にこの現象に気づいてくれた。それで、まずは同様の障害事例がないか確認しますとのことで、コールセンターに電話。結果は、そういう事例はありませんと。

ただ、ショップでは言わなかったが、僕は以下のような事例を見つけていた。

Xperia Z3 Compactの前モデルにあたる、Xperia Z1 fで似たような事例が発生していたという情報だ。多分、これだと思うんですよね。まあ仮にこれだったとして、1年前から分かっていた不具合を、次機種まで引き継ぐなんてSONYはイケてないなぁと言わざるを得ないが、、、

docomoショップでの対応はメーカー修理対応

というわけで、不具合の発生は認められた。
この後どうするのかなと思ったわけだが、「購入直後なのでメーカーによる修理対応」というものだった。確かに購入からまだ2週間程しか経っていないが、購入直後だったら逆に新品交換じゃないの?と思った。

僕はここ数年スマートフォンと言えばiPhoneばかり買っていて、iPhoneでも初期不良に出会ったことはあるが、その時の対応は新品交換だった。

別に新品が欲しいわけじゃないが、新品交換のメリットはすぐに使用を再開できることと、再度店舗に足を運ぶ必要が無いことだ。デメリットはまた発生する可能性があることだろうか。一応お願いすれば代替機は貸してくれるが、スマートフォンみたいに様々な設定が必要なデバイスで、何度もセットアップするのは非常に面倒だ。Androidはおサイフケータイもあるので。今回「代替機いりますか?」と聞かれたが、お断りする事にした。

しかし、僕はサブ端末だから軽くそう言えるが、メイン端末として使っている人だと、代替機があるからOKという訳でもないだろう。docomoのサポートって結構充実しているイメージはあったし、実際そんな悪いものでもないとは思うが、Appleのサポートと比較したらイマイチかもと思わずにはいられなかった。

終わりに

と言うわけで、修理から戻るまで最速で1週間はかかるらしく、年明け&今週末は3連休という事からも、恐らく来週末くらいまでは使えない状態になってしまった。まあ文句を言っても仕方ないので気長に待とうと思う。

ちなみに、代替機をもらわず店舗に直接足を運んで受け取ると、300ドコモポイントもらえるらしいw

それよりはサクッと交換してくれた方が、嬉しかったですけどね。

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK