衝撃に強いソフトケース。Spigen iPhone 7ケース「リキッド・アーマー」レビュー【PR】

パッケージはSpigen社定番

iPhone 7用ケースとして、Spigen社から「リキッド・アーマー」のレビュー依頼をいただいたので紹介しようと思う。

今回はiPhone 7用をレビューするが、iPhone 7 Plus用も販売されており、サイズ以外は基本的に全て同じ仕様となる。

なお、僕が持っているiPhone 7はiPhone 7ジェットブラック。

この記事はメーカーより商品を提供いただいた記事広告です。
当サイトのポリシーはリンク先をご覧ください

Spigen社「リキッド・アーマー」の特徴

特徴はソフトケース

特徴はソフトケース

Spigen社は数多くのiPhone用ケースを販売しているが、多くのケースは耐衝撃性能の高さを売りにしている。

この為シンプルなソフトケースは案外少ないのだが、リキッド・アーマーはそれに当たる。
その分ある程度割り切った製品になり、例えばカラーはブラックのみとなっているが、逆にいえば比較的安価という特徴がある。

その他の特徴としては、

  • ソフトケースで手触りが良い
  • Military Grade【米軍軍事規格】を取得し耐衝撃性能が高い
  • Amazon価格1,830円と比較的安価(iPhone 7 Plus用も同様)

といった当たりだろうか。雰囲気としては僕も利用している、「ラギッド・アーマー」に近い。
何故ならブラック・ジェットブラックでの使用が前提になるからだ。

ジェットブラックにおすすめ!Spigen iPhone 7ケース「ラギッド・アーマー」レビュー【PR】

2016.10.06

開封レポート

パッケージはSpigen社定番

パッケージはSpigen社定番

裏面の説明も簡素

裏面の説明も簡素

簡単に開封レポートを。

iPhone 6s以来導入されている簡易パッケージ。

ケース本体。カラーはブラックのみ

ケース本体。カラーはブラックのみ

クモの巣状の衝撃吸収加工

クモの巣状の衝撃吸収加工

ケース本体。
※カラーはブラックのみ

Spigen社製ケースの特徴とも言える、『クモの巣状の衝撃吸収加工』が印象的。これが耐衝撃性能を高めている。

スリープボタンはケースが覆い隠すタイプ

スリープボタンはケースが覆い隠すタイプ

ミュートスイッチは露出

ミュートスイッチは露出

ポート類の穴も空いている

ポート類の穴も空いている

スリープボタン・ボリュームボタンはケースが覆い隠すタイプになるが、それ以外は穴が空いていて露出する。

SPONSORED LINK

装着後の状態

iPhone 7ジェットブラックに装着

iPhone 7ジェットブラックに装着

リキッド・アーマーをiPhone 7ジェットブラックに装着してみた。

アーマーという名前の割に薄いケースなので、パッと見た印象ではケースの存在に気づかない。

裏側から。Appleロゴは隠れてしまう

裏側から。Appleロゴは隠れてしまう

裏側より。
Appleロゴが見えないことからケースの存在が初めてよく分かる。

カメラ周り。当たり前だがピッタリ

カメラ周り。当たり前だがピッタリ

カメラ周辺。
シンプルなケースだが、Spigen社のケースは高品質なので、この辺りの加工がしっかりしている。

左側面

左側面

右側面

右側面

本体上部

本体上部

ボタン類はケースが覆い隠すが、押しにくくなった感覚もなく、普通に使える。

Lightningコネクタ、スピーカー周辺

Lightningコネクタ、スピーカー周辺

本体下部のLightningコネクタ周辺。
こちらも大きく露出しており、サードパーティー製のケーブルと干渉するようなことはない。

リキッド・アーマーを使っての感想

このケースを使ってまずいいなと感じるのは、手触りだ。

マットな素材なので、肌触りがサラッとしている。また、指紋などの汚れも目立ちにくい。

クリアケースと並んでベタなケースといえるが、癖がないので誰でも使いやすい。
正直、価格だけで言えばこの手の素材なら100円ショップでも今は手に入るかもしれない。

だが、この手触りや耐衝撃性能は安物では手に入らない。

Spigen社製ケースを選ぶメリットはここにある。

終わりに

iPhoneケースは多種多様だが、割合から言えば、

  • ポリカーボネート製のクリアケース
  • シリコン製のソフトケース

を使っている人が多い。

安価かつどこでも売っていることが理由だと思うが、定番ケースも少しいいものにすると随分変わる。

リキッド・アーマーはソフトケースを使っている人にはおすすめなので、特にブラック・ジェットブラックを使っている方は使ってみてはどうだろうか。

Amazon価格1,830円とそれほど高くないので、おすすめです!

SPONSORED LINK