docomo2013年春モデル発表。注目端末をピックアップ

これまで携帯の新モデル発表と言えば、春に夏・秋モデル、冬に冬・春モデルが発表されるのが通例だったが、最近のdocomoは4半期毎に発表する事にしたようだ。というわけで、本日docomoの春モデルが発表された。

個人的に気になる事もいくつかあったので、ピックアップしてみる。

発表された端末

以下の端末が発表された。

大半の端末が対応する共通的な仕様としては「Android 4.1」、「クアッドコアCPU」、「大容量バッテリー」、「Xi下り最大100Mbps対応」といったところだ。

スペック的にはもはやiOS端末など足下にも及ばないとまでは言わないが、比較することに意味がなくなってしまった感じはする。それくらいスペックはもちろん、完成度の面でもAndroid端末の魅力はアップしている。

逆に言えば、CPUとか画面サイズとかのカタログスペック的なものを未だに全面に出してアピールしていること自体が、既に時代遅れと個人的には思うがdocomoはiPhoneとの差別化の関係上、どうしてもそうせざるを得ないんだろうか。

注目端末

Xperia Z SO-02E/Xperia Tablet Z SO-03E

ついに出てきたSONYの戦略端末。
SONYは昨年からタブレットを発売していたが、なぜかXperiaの名前を使わず「Sony Tablet」として販売し結果大失敗。今回はブランド名を統一し、両者での連携も強化してきた。その為、デザイン面でも統一を図っているように思われる。

Xperiaはarcって機種から反り返ったようなデザインが結構多かったが、今回はフラットで高級感のあるデザイン。デザイン的にもiPhone 4を初めて見たときのように、ちょっと驚いたレベルだ。久々に美しいと感じたデザインだし、デザインだけで欲しいと思った。

機能的にも前モデルAXまでの機能は全て搭載され、Xperiaシリーズでは少なかった防水もついに実現した。人によって基準の変わる大きさを除けば、ほぼ欠点のない端末だと思う。AXのようにしょうもない不具合がなければ。

その他に「Xperia Tablet Z」では、僕がiPhone・iPad間で実現すれば良いのにと思っていた、マニア機能が搭載されたようだ。それは、タブレットからスマホを充電するという機能。

iPadからiPhoneを充電できたら最強のモバイル環境になるかも


「Xperia Tablet Z」のバッテリーは6000mAhとiPadほど大きくないが、こういう機能が実現されたのは正直羨ましい。ただ、あまりにマニアックな機能過ぎて公式サイトはおろか、各種メディアでもほとんど紹介されていないが、一応ソースはこれw

MEDIAS W N-05E

ある意味一番注目の変態端末w
これをどう使うかは完全にユーザー任せという意味で、売れる要素はほぼない。日本メーカーはこういう端末を出す地点でダメだなぁと思うのだが、嫌いじゃない。買わないけどw

dtab

docomoのサービスを自宅で利用することを想定して作られたという「dtab」。スマホ向けサービスを自宅で使いたいというニーズに応えるための端末で、価格もキャンペーンで1万以下と戦略的。先日先行で発表された「スマートフォン for ジュニア SH-05E」含めて、これらはキャリアでないと実現出来ないサービスだとは思う。

利用には注意が必要!コンセプト不明の「スマートフォン for ジュニア SH-05E」


上記エントリーでは批判的な事も書いたが、これらのサービスがユーザーから今後どういう反応を受けるかは注目。

キャリアの思惑とユーザー心理

実は今インフルエンザになってしまい、仕事を休んでいるので今日はdocomoの新製品発表を見ることができたのだが、春モデルでdocomoが推しているのは「Xperia Z SO-02E」と感じた。メーカー自身も力が入っているのは分かるが、キャリアの販売戦略上重点端末となれば、特にキャリアショップでの扱いが変わる。

そのキャリアが売りたい端末とユーザーが買いたい端末というのが最近は結構ずれている。IGZO液晶搭載の「AQUOS PHONE ZETA SH-02E」が欠品続きなのは今でも続いているし、「Xperia SX SO-05D」なんかもかなり機会損失した。そんな時にキャリアとして売り込んでいたのはGalaxyだったと言うし、この辺りの戦略をキャリアはちゃんと分析して欲しいものだ。

僕はAndroid端末に関してはdocomoしか情報収集していないが、Android端末は高機能になったが故に今はものすごく高い。各種割引きを適用した実質負担で3万円なんて普通の世界だ。

Xperia AXなどで頻発する端末障害。docomo品質はどこへ?


相対的にiPhoneってものすごく安く感じてしまうのだが、それくらい高額な端末なのだからユーザーにとって後悔のない端末を選択させて欲しい。

さて、春モデルは予想通り「Xperia Z SO-02E」が売れるのか、どうなるかな。

SPONSORED LINK